生活 韓国の反応

韓国人「結婚も出産もしない…韓国の人口36カ月連続減少」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

韓国の人口が3年にわたって減少したことが分かった。

28日、統計庁が発表した10月の人口動向によると、今年10月の出生児数は2万658人で、昨年同期より91人(-0.4%)減少、月間統計作成が始まった1981年以降10月基準で最も少なかった。

これで月間出生児数は2015年12月から83ヶ月連続で前年同月比減少を記録した。

人口1千人当たりの出生児数を意味する早出生率も4.7人で、歴代最低値を更新した。

一方、10月の死亡者数は昨年同月比213人(7.3%)増加した2万9763人で、同月基準で最大値を記録した。

出生児数から死亡者数を除いた10月の人口自然減少分は9千104人と集計された。 最近、死亡者数が引き続き出生児数を上回り、国内人口は2019年11月から36ヵ月連続マイナス行進を続けた。 特に今年1~10月の累積基準で見れば、人口自然減少規模は9万5879人に達した。

この期間、出生児数(21万2千881人)が前年同期より4.8%減少し、死亡者数(30万8千760人)は19.8%急増した影響だ。

統計庁の関係者は「少子化·高齢化が進む中、新型コロナウイルスによる健康危険要因が高齢層を中心に影響を及ぼし、死亡者が増えたものと見られる」と説明した。

市道別では世宗(8.5人)の人口1千人当たりの出生児数が全国で唯一8人を超え、最も高い早出生率を記録した。 出生率が最も低い地域は全羅北道(チョルラブクド、3.8人)で、3人台にとどまった。

10月の婚姻届基準で集計した婚姻件数は1万5832件で、1年前より629件(4.1%)増加した。 ただ、婚姻件数自体は昨年10月に続き、歴代2番目に少なかった。

昨年、新型コロナウイルス感染症の余波で婚姻が大幅に減少したため、今年の婚姻が小幅に増えたが、全体時期を合わせて見れば婚姻減少傾向が続いているという意味だ。

離婚件数は昨年同月比238件(-3.1%)減少した7466件と集計された。

引用元記事:https://is.gd/xvzQos

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

会社でも家庭の面倒をよく見るように支援しなければならないし、少子化だと記事だけ出してどうしようというんだろう...

 

2:韓国の反応

こんなに子供が貴重なのに… 出産家庭の現実的な支援をたくさんしてくれたら…

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…


-生活, 韓国の反応

アクセスランキング