生活 韓国の反応

韓国人の81%が「中国に否定的」で全世界トップ… 日本は3位=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事

当サイト人気記事

韓国人の反中感情が世界56カ国の中で最も強いという調査結果が出た。 中国を否定的に認識する割合が日本より10%ポイント以上高かった。 中国発のPM2.5とコロナウイルス感染症(コロナ)が韓国人に特に影響を及ぼしたことが調査で分かった。

米外交専門メディアのディプロマットは24日(現地時間)、中国に対する見解を調べる「シノポンボーダーランドプロジェクト」の世論調査結果の一部を引用して報じた。 該当調査は2020年から今年までオンラインで行われ、全世界56ヵ国で8万人余りが参加した。 韓国人は今年4月から9月まで成人男女1364人を対象に行われた。

その結果、韓国人回答者の81%が中国を「否定的」または「非常に否定的」と認識していると答えたことが分かった。 調査対象56ヵ国の中で最も高い水準だ。 反中感情が強い国の2位はスイス(72%)、3位は日本(69%)だった。 韓国人の否定的な回答比率がスイスより10%ポイント、日本より12%ポイント高いのだ。

これは7年前の調査とは相反する結果だ。 米国の世論調査機関ピューリサーチは2015年、似たようなアンケート調査を実施したが、当時中国を否定的に眺める韓国人の割合は37%に止まった。

中国を否定的に見る理由についても、韓国は他の国々と差を見せた。 ほとんどの国は「中国の軍事力」を最も否定的に認識している反面、韓国は「中国が地球の自然環境に及ぼす影響」を最も否定的に認識しているということだ。 例えば、中国発の粒子状物質などの問題だ。

ディプロマットは「中国と隣接した韓国が中国軍事力を潜在的脅威と判断し、より敏感に反応するという仮定に反する結果」と伝えた。 それと共に2018年には粒子状物質に対して中国の責任を促す国民請願に27万人が参加し、2019年には韓国保守団体が中国大使館前で関連デモを行ったと説明した。

また、韓国人回答者は、中国のコロナ対応とコロナワクチンに対してもかなり否定的に評価した。 韓国人が中国と言えば思い浮かぶ単語は「COVID-19″が最も多かった。 「歴史歪曲」「汚さ」「偽」「汚染」なども含まれた。 ただ、韓中関係に影響を及ぼした「THAAD(THAAD)」は連想する単語に含まれていないことが分かった。

この他にも韓国人は他の国とは違って「中国の技術」にも否定的な方だった。 「中国人」に対しても77%が否定的に認識したとメディアは伝えた。 年齢別では20~30代の反中情緒が最も強く、経済的に余裕があるほど反中情緒が弱いと調査された。 ディプロマットは「社会経済的地位が高いほど中国を経済的側面で機会の国家と考えるため」と解釈した。

引用元記事:https://is.gd/GOcrKn


ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

残りの19%は誰だ

 

2:韓国の反応

最近は不動産を買っているからいやだ

次のページへ >


面白かったらぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-生活, 韓国の反応

アクセスランキング