芸能 軍事 韓国の反応

韓国人「BTSのJINが本日兵役スタート。本当の『ARMY』になる」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

BTSのジン(30)が13日、陸軍前方師団の新兵教育隊として現役入隊する。

所属事務所のビッグヒットミュージックによると、ジンは同日午後、京畿道漣川の第5師団の新兵教育隊に入所する。 5週間の基礎軍事訓練を終え、現役兵として自隊配置を受ける。

1992年生まれ(満30歳)でBTSで一番年上のジンは、2020年改正された兵役法によって文化体育観光部長官の入営延期推薦を受け、年末まで入営が延期された状態だった。 しかし、兵役の義務を履行するという自分の意志によって、先月入営延期取り消し願を出し、年内入隊が確定した。

同日、入所将兵や家族、そして一部のファンが殺到し、現場が非常に混雑するものと予想される。 これに伴い、安全のためにジンは別途の公式行事なしに入所する。

ビッグヒットミュージックは「新兵教育隊入所当日、別途の公式行事はない」として「現場混雑にともなう安全事故予防のためにファンの皆さんは現場訪問を控えてほしい」と頼んだ。

軍は入所日の現場にファンと取材陣など人波が集まると予想し、自治体などと共に現場総合状況室を運営する。

京畿北部警察庁も当日、現場周辺に警察機動隊など300人が配置され、秩序維持と交通管理などを行うことにした。

陸軍関係者は前日、国防部定例ブリーフィングで「現場の安全統制のために陸軍と自治体および関連機関が協議して総合状況室を運営し、消防は応急患者発生に備えて救急車を待機させる」とし「安全事故予防に隙がないようにする」と述べた。

この関係者は特に関心を引く入営後の服務計画については「通常、韓国将兵と大きく変わらないだろう」と付け加えた。

ジンは2013年6月、防弾少年団としてデビューし、チームのボーカルを務め、すらりとした外見と清涼な声で人気を集めた。

彼は入隊方針を明らかにした後の今年10月28日にはバンドコールドプレイと協業した初のソロシングル「ザ·アストロナッツ」(The Astronaut)をリリースし、発売初日に70万台の販売高を記録した。

ジンは先月日本で開かれた「ママアワード」(MAMA AWARDS)でメンバージェイホープとの電話連結を通じて「私はもう公式席上で当分会えないだろうが、次にまた良い音楽を持って現れるようにする」として「皆さん軍隊に行ってくる」と感想を明らかにした。

ジンがチームで初めて入隊したことで、BTSもやはり「軍白期」(軍服務による空白期)を迎えることになった。 所属事務所は2025年チーム活動再開を希望している。 鎮の転役予定日は2024年6月12日である。

引用元記事:https://is.gd/V0H2gX

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

かっこいい。我が国をしっかり守ってほしい

 

2:韓国の反応

また2年間完全体を見られないなんてTT

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • TikTokフォロワーを1,000人増加します TikTokフォロワー増加の宣伝をします!保証あり!

    おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    -芸能, 軍事, 韓国の反応

    アクセスランキング