スポーツ 韓国の反応

韓国人「フリーキックの魔術師中村俊介がついに引退するみたいだ…ブルブル」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事

当サイト人気記事

中村俊介
1978年6月24日生まれ
横浜F·マリノス(1997~2002)
レジーナ1914(2002~2005)
セルティックFC(2005~2009)
RCDエスパニョール(2009~2010)
横浜F·マリノス(2010~2016)
ジュビロ磐田(2017~2019)
横浜FC(2019~2022)
セルティックレジェンド、そしてフリーキックを蹴る日本のサッカー選手としてよく知られている中村俊介が、今季限りで引退すると公式発表した。
40代半ばにも現役で活動した彼に賛辞を送り、現役時代に「フリーキックはワールドクラス級」と称賛された理由を調べてみよう。

vsマンチェスター·ユナイテッド(06/07チャンピオンズ·グループリーグ·マンU戦ホームゲーム)

vsマンチェスター·ユナイテッド(06/07チャンピオンズ·グループリーグ·マンU戦遠征試合)

06/07シーズン、チャンピオンズリーグでなんとマンUを相手にグループリーグホーム、遠征試合ともにフリーキックで得点を記録し、全世界に自身のフリーキックの実力を大きくアピールした。 さらにホームゲーム得点は決勝ゴールとなり、セルティックのチャンピオンズ決勝トーナメント進出を牽引した。

当時、中村俊介が与えたインパクトは相当だったため、マンUをはじめとする多くのビッグクラブから移籍説が流れた。 この他にも本当に多くのフリーキック得点を記録した。
セルティック時代の中村のフリーキックの得点

Jリーグ時代中村のフリーキック得点

チーム·キャリア
スコットランドリーグ優勝3回
スコティッシュカップ優勝1回
スコティッシュリーグカップ優勝2回
Jリーグカップ優勝1回
全日本選手権大会優勝1回
AFCアジアカップ優勝2回

個人キャリア
PFAスコットランド年間最優秀選手1回
PFAスコットランド今年のチーム2回
Jリーグ最優秀選手2回
JFA年間最優秀選手2回
アジアカップMVP1回

日本のある天文学者は、自分が発見した小惑星に中村俊介の名前をつけ、日本の小学校の教科書には中村の逸話が登場するという。 それだけ日本で人気が高かった選手で、一時代がこのように暮れようとしている。
フリーキックの魔術師、お疲れ様でした。

引用元: https://is.gd/RMHWrs


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

以下FMKOREA からの反応です。

1:韓国の反応

ウイイレでフリーキック能力91だったの覚えてる

 

2:韓国の反応

もっと良いクラブに行けなかった理由は他のことが足りなかったからなのか

次のページへ >


面白かったらぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-スポーツ, 韓国の反応

アクセスランキング