生活 経済 韓国の反応

韓国人「韓国でiPhone買うと高いから、海外に行って買ってこようっと」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

「iPhoneを買おうと海外に行きます」

アップルが8日(韓国時間)未明、 IPhone14シリーズを公開した中、韓国出庫価格が最大33万ウォン値上がりすると、コミュニティには IPhone14直購認証文が続々と掲載されている。 直接1次発売国に買いに行くという消費者も登場した。

14日、業界ではウォン相場を考慮しても、ほかの国々より韓国での販売価格が過度に高いという指摘が出ている。

アップルは、米国現地では前作と同様に新製品価格を策定したと強調した。 ただしウォン·ドル為替レート上昇で韓国出庫価格は大きく上昇した。 IPhone14(128G基準)シリーズは△基本125万ウォン(16万ウォン引き上げ)△プラス135万ウォン△プロ155万ウォン(20万ウォン引き上げ)△プロマックス175万ウォン(26万ウォン引き上げ)から始まる。 プロマックス1TBモデルは250万ウォンだ。

アップルはプロマックスモデルにウォン·ドル為替レート1448ウォンを適用するなど各モデルごとに1400ウォン台の高い任意の為替レートを適用したことが分かった。

1ドル当たりの為替レートを7日締め切り基準の1380.4ウォンで適用し、付加価値税を含める場合、基本モデルは約121万3000ウォン、プロは約151万7000ウォン、プロマックスは約166万9000ウォンにならなければならない。 業界のある関係者は「為替レートが当分上がると予想したとしても過度な処置」と話した。

周辺国の中国と日本では、韓国より安くアイフォン14シリーズを購入できる。 特にアップルが重要な市場と見ている中国では価格を凍結した。 サプライチェーンの悪材料などで中国内のスマートフォン販売が減少すると予想されると、先制的に防御したということだ。

中国出庫価格(税込)は△基本5999元(約119万ウォン)△プラス6999元(約139万ウォン)△プロ7999元(約159万ウォン)△プロマックス8999元(約179万ウォン)から始まる。

アップルは日本での販売価格を前作より小幅に引き上げたが、国内と比べると5万~15万ウォンほど安い。 日本出庫価格(税込)は△基本11万9800円(約115万ウォン)△プラス13万4800円(約129万ウォン)△プロ14万9800円(約144万ウォン)△プロマックス16万4800円(約158万ウォン)から始まる。

海外直接購入を通じてアイフォンを購入すれば、国内より安い価格で早く受け取ることができ、無音カメラなどのメリットもある。 IPhone14 1次発売国は米国·英国·オーストラリア·カナダ·中国·フランス·ドイツ·インド·日本·シンガポール·タイなど30カ国以上で9日から事前予約を開始し、16日に公式発売する。 韓国では23日から事前予約を開始する見通しだ。 この時、事前予約をした大多数の消費者は10月初めに IPhone14を受けるものと見られる。

引用元記事:https://is.gd/59y5ev


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

それでもiPhoneを買う人が多いよ

 

2:韓国の反応

指紋認識もできない携帯が250万ウォンなんて…

次のページへ >


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-生活, 経済, 韓国の反応

アクセスランキング