歴史 芸能 韓国の反応

「東海→日本海」韓国の芸能番組で誤って使用 放審委からの処分は?=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

KBSJoyチャンネルの芸能番組「二十世紀ヒットソング」が東海を日本海と誤って表記した資料画面を使用して視聴者から苦情が寄せられたが、放送通信審議委員会(放審委)が「軽い」処罰を下したという指摘が出ている。 歴史歪曲とも関連した敏感な事案であるだけに、さらに厳格な物差しが必要だという声が出ている。

最近公開された放審委「第26回放送審議委員会会議録」によると、放審委は誤った資料画面使用で問題になった「20世紀ヒットソング」に対して5人の出席委員のうち意見提示4、意見陳述1で「意見提示」措置を下した。 意見提示は「問題なし」の次のレベルの制裁措置だ。

問題になったのは当番組の108回放送分である。 この放送では「歌手から俳優に変身した歌俳優ヒットソング」を主題に歌を紹介した。 この過程でグループシャクラ出身の俳優リョウォンが「オーストラリアから雪を見物するために韓国に来た」と言及し、ドイツ語で東海が「日本海(Japanisches Meer)」と表記された世界地図を資料画面として使用した。

放審委はこれを単純なミスと判断し「意見提示」で意見を集めたが、これは過去の事例と比較して軽い処罰という指摘が出ている。 実際、放審委4期委員会では地上波をはじめ日本海と表記された地図を資料画面として使用した放送に対して「意見提示」より高い「勧告」措置を下してきた。 放審委はこれまで適用基準だった「倫理性違反」ではなく「客観性違反」に適用基準を変えたりもした。

これをめぐって放審委員内で意見が食い違ったりもした。 唯一「意見陳述」意見を出したユン·ソンウク委員は「海外で日本海と表記すれば韓国政府が抗議しなければならない事案だ」とし「私たちが抗議して海外に東海と表記してほしいと主張しなければならないが、国内で日本海にしたことに問題がなかったり『意見提示』程度で判断するならば、私たちが海外でどのように要求できるのか疑問」と指摘した。 続けてユン委員は「類似事例で倫理性条項を適用して『勧告』を下した事項を『意見提示』に緩和するということか」とし、「委員たちがもう一度考慮してほしい」と繰り返し強調したが、最終的に放審委は『意見提示』で該当案件を議決した。

引用元記事:https://is.gd/p1SYNO


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

受信料もらってあんなことしてるんだね

 

2:韓国の反応

これはちょっと恥ずかしい。

次のページへ >


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-歴史, 芸能, 韓国の反応

アクセスランキング