生活 韓国の反応

韓国人「日本のチョコレートに気をつけろ!」福島事故後、何度もセシウム検出…

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

国内に輸入される日本産加工食品から放射性物質セシウムが検出され、衝撃を与えています。

今日(13日)食品医薬品安全処の「日本産加工食品の放射能検出現況」によると、福島事故以降、セシウムが検出された日本産輸入加工食品は199件に達しました。

セシウムが最も複数回検出された製品はチョコレートでした。

セシウムが検出された履歴がある製品は、2012年と2013年に主に輸入された製品で、すべて同じメーカーで生産された製品でした。

その後、緑茶類からセシウムが頻繁に検出されました。

セシウム検出履歴がある11品目の緑茶類のうち、4件と3件がそれぞれ同じ製造所の品目であることが確認されました。

このほか、刺身用に輸入された冷凍アジ・スモークアジが4回、カツオエキス・鰹節が6回など、水産加工食品からセシウムが検出されることもありました。

冷凍アジは原材料が100%水産物である食品で、事実上水産物に分類されます。

セシウムが検出された水産加工品も同じメーカーの製品でした。

昨年は和風味噌でも2回のセシウム検出履歴が確認され、検出により返送された味噌600kgはすべて同じ工場で生産された製品でした。

当該製品は検出以降、9回にわたり1550kgが国内に入りました。

このうち、同一製造所で生産された製品からセシウムが繰り返し検出される場合、食品医薬品安全処は現地に調査官を派遣して製造施設と原材料を把握するなどの現地実査を行う必要があるという指摘が提起されています。

すでに食薬処は2011年5月から日本から輸入される加工食品と畜産物に対してヨウ素・セシウム放射能検査(サンプル調査)を実施しています。

微量でも検出されると、ストロンチウムなどの追加核種証明書を要求し、国内搬入を制限しています。

国会保健福祉委員会所属の共に民主党のキム・ヨンジュ議員は「オンライン通販、旅行を通じて食品を国内に持ち込む事例もあるため、セシウムが2回検出された製品の場合、国民が注意して消費できるように公開を強化しなければならない」と述べた。

続けて「セシウムが微量でも検出された履歴がある製品の場合、検査するサンプルの量を増やしたり、必要に応じて全数調査を行うなど、国民が安心できるようにしなければならない」と付け加えました。

引用元記事:ttps://is.gd/y2jEBe

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

国民に気をつけろと言ってどうするんだ!国で禁止させるか、管理しろよ!

 

 

これから食料品を選ぶ時、包装紙の後ろの原産地を確認しなければならないね。

 

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    -生活, 韓国の反応,

    アクセスランキング