政治 韓国の反応

韓国人「日本の汚染水を飲むユン大統領のポスターを貼り付けた団体が捜査されているwww」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

日本の福島原発汚染水の海洋放流に反対する運動を展開してきた済州環境運動連合が、汚染水を飲むユン・ソクヨル大統領の姿を描いたポスターを掲示したため、これに対する捜査が行われている。

22日、済州警察庁によると、警察は軽犯罪処罰法と屋外広告物などの管理と屋外広告産業振興に関する法律違反容疑で済州環境運動連合関係者3人を調査している。これは、済州環境運動連合が今月2日から原発汚染水の海洋放流に反対するポスター300枚余りを貼ったことによるものだ。特にこのポスターには、原発汚染水をユン・ソクヨル大統領に注ぐような姿が描かれている。

これに対し、済州環境運動連合側は22日に発表した論評で「警察は反対ポスターを貼った行為が軽犯罪処罰法に抵触するとして、異例的にポスターを貼ったことが確認された連帯団体のメンバーに出席調査を要求している」とし、「警察は反対ポスターの貼付行為を'広告物無断貼付'と見て軽犯罪処罰法で捜査している。この法律は公共秩序を維持するための法律で、警察官の現場摘発で処罰される場合がほとんどだ」と述べた。

続けて「しかし、今回は通報があったという理由で車両を利用して移動し、バス停などにポスターを貼った2人の車籍を照会し、特定して身元を確認した。さらにポスターを貼ったと特定された一人の場合、二人の捜査官が住居に直接来て調査を行うという理解しがたい姿を見せた」とし、「自宅に訪問して調査したり、出席を要求したり、調査過程で誰が指示したかを執拗に尋ね、これに協力しないと問題が大きくなるという恐怖感を醸成する発言などは、軽犯罪の調査と見るには大きな無理がある」と批判した。

また、済州環境運動連合は今回の捜査を公権力による弾圧と規定し、これを黙認しないことを宣言した。同団体は「私たちは、より強力な反対運動で福島原発汚染水の海洋投棄を阻止し、これに対してぬるい対応をするユン・ソクヨル政府と与党である国民の力に強く抵抗していく。国民の口をふさぐために投入する時間と努力を、どうか福島原発汚染水の海洋投棄阻止に活用してほしい」とコメントした。

引用元記事:ttps://is.gd/fKyWYB

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

えっ、捜査することか? 

 

 

いや、これ以上完璧に事実に基づいたポスターがどこにあるのか

 

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    -政治, 韓国の反応

    アクセスランキング