政治 韓国の反応

【BTS】ホワイトハウスでバイデン大統領と会談「アジア系への憎悪犯罪を根絶すべき」=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

 

Kポップを越えて世界的なポップスターに仲間入りしたBTSが31日(現地時間)、米ホワイトハウスを訪問し、バイデン大統領と反アジアン憎悪犯罪への対応策について意見を交わした。

BTSは米国「アジア·ハワイ先住民·太平洋諸島住民(AANHPI)遺産の月」最終日のこの日、黒いスーツ姿でホワイトハウスを訪れた。 彼らはバイデン大統領との会談に先立ち、カーリン·ジャン=ピエール大統領報道官の案内で記者室に立ち寄り、最近頻繁に発生しているアジア系を相手にした憎悪犯罪に対する立場を明らかにした。

BTSメンバーたちは「最近アジア系を対象にした多くの憎悪犯罪に驚き、悲しかった」として「このようなことの根絶に少しでも役に立つためにこの場を借りて声を上げようと思う」と話した。 続けて「韓国人の音楽が互いに異なる言語と文化を越えて多くの方々に触れられるということが未だに不思議だ」として「このすべてを繋げてくれる音楽は本当に立派な媒体ではないかと思う」と話した。

彼らは特に「私と違うからといってそれは誤ったことではない」とし、「違いを認めることから平等は始まる」と強調した。 また「私たちは各自の歴史を持っている」として「一人一人が意味のある存在としてお互いを尊重し理解するためのもう一歩になることを願う」と話した。

リーダーのRMは英語で「重要な問題について一緒に話し、私たちがアーティストとして何ができるかを考える機会を与えたバイデン大統領とホワイトハウスに感謝する」と感謝の意を表わした。

米国で人種嫌悪による葛藤は古くからあったが、特に新型コロナウイルス感染症の全世界的拡散以後にはアジア系を相手にした憎悪犯罪が一層深刻な社会問題として台頭した。

BTSは憎悪犯罪と人種差別に反対するという声を明確に出してきた。 昨年3月、アトランタで韓国人女性4人の命を奪った銃撃事件などが発生した当時、犠牲者家族に慰労を伝え、人種差別と暴力に反対するという立場文を出した。 RMは昨年11月LA記者懇談会で「米国でアジアン嫌悪問題に対するBTSの声が差別根絶の肯定的な雰囲気を出している」という質問に「声を出せるならば常に出したいし、できることをすれば良いと思う」と明らかにした。

BTSの今回の訪問は、ホワイトハウスの招待で行われた。 メンバーたちは29日、ワシントンDCに到着した後、特別な公式日程なしにバイデン大統領との面談を準備してきた。

引用元記事:https://is.gd/3pr2WE


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

1:韓国の反応

BTSは音楽グループを超え、世界中に社会的に良い影響を伝播する強大なグローバルアーティストです。まさにアジアの誇りです。 いつまでも応援します。

 

2:韓国の反応

大韓民国の地位がさらに高まることを願っています。BTSはとても素敵で誇らしいです。

 

3:韓国の反応

誇らしい...^^


4:韓国の反応

ホワイトハウスはどうやってBTSを選んだのだろうか。 賢いね。白人の大統領が人種差別いくら言っても無駄です。 大韓民国特使BTS外交に拍手を送ります。

 

5:韓国の反応

本当にこんな子たちを軍隊に行かせるっていうの?

 

6:韓国の反応

超かっこいい。


7:韓国の反応

大韓民国の地位を高めるBTSは十分に軍免除を受ける資格がある。

 

8:韓国の反応

本当によくやった。 グローバルな大きい仕事をしてくれた。

 

9:韓国の反応

兵役免除しないと


10:韓国の反応

ユン·ソクヨルよりBTSが先にホワイトハウスに招待されたんだwww

 

11:韓国の反応

この機会に勲章を与えて兵役も免除させよう。

 

12:韓国の反応

ウクライナの事態についても一言何か言え

 

感想はぜひTwitterから!


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-政治, 韓国の反応

アクセスランキング