生活 韓国の反応

韓国人「日本の若者の街、原宿がコリアンタウンになりつつある…ブルブル」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

日本の若者のファッション·文化の中心地である東京原宿で韓流コンテンツが人気を集めている。 今月7日、原宿の通りには明洞竜巻ジャガイモ、ソトクソトク、慶州10ウォンパンを真似した10円パンなど韓国風の屋台料理を持っている女子高生たちを簡単に見ることができた。

この地域の代表的なショッピングタウン「ラフォーレ」では韓国の制服を貸してくれる売り場もあった。 売り場は韓流アイドルBTSメンバーのジョングクが卒業したソウル公演芸術高等学校の制服などを貸してくれる。 ある女子高生は「新大久保(東京コリアンタウン)まで行かなくても原宿で韓国最新文化を楽しむことができて嬉しい」と話した。

原宿は2020年コロナ拡散以後、観光客が減って苦戦を免れなかった。 しかし、韓国ドラマとKポップが人気を集め、韓国商品を扱う店が続々と入店し始めた。 たいてい日本では外来語をカタカナで表記するのが一般的だが、ここの売り場では看板や商品説明などをハングルでそのまま書いている。 日刊ゲンダイは「原宿が徐々にコリアンタウン化している」とし「新大久保に集まる若者を奪還するための原宿の努力かもしれない」と報道した。

この日、原宿明治通りの韓国料理店フードコート「K-TOWN原宿」には客数十人が集まった。 ここで最も人気のある商品は即席で作ってくれる「漢江ラーメン」だそうだ。 大学生の上原さん(20)は「友達と漢江ラーメンとトッポッキを分けて食べると韓国に行った感じがする」と話した。

日本最大のインターネットショッピングモールを運営する楽天グループは昨年末、原宿に韓国化粧品を専門的に販売するオフライン売り場をオープンした。 楽天が韓国化粧品専門売場をオープンしたのはここが初めて。 日本経済新聞は「楽天が韓国商品に特化した店舗をオープンしたのは韓流の人気のため」とし「消費者がドラマ、映画、音楽など韓国のエンターテインメントに接する機会が増え、韓国の化粧品とファッションは若年層を中心に『おしゃれ』文化として定着した」と分析した。

引用元記事:https://is.gd/cm8saB

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

彼らは近い隣人で敵ではあるが、それと同時にまた一緒に未来を歩むパートナーでもある。 両国の歴史の痛みは忘れないものの、未来世代のためにも未来志向的な両国関係の改善が欠かせない

 

2:韓国の反応

政治的な面を除けば我々はいくらでも親しくなれる

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • Youtube登録者を1,000人増加します Youtube登録者増加の宣伝をします!

    おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    -生活, 韓国の反応,

    アクセスランキング