軍事 韓国の反応

北朝鮮、バイデン歴訪直後に弾道ミサイルを3発発射=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

 

北朝鮮がジョー·バイデン米大統領の韓国·日本訪問直後の25日、弾道ミサイルを3発発射した。 尹錫烈(ユン·ソクヨル)大統領は、国家安全保障会議(NSC)の開催を指示した。

合同参謀本部は同日、「北朝鮮が今日、平壌順安(ピョンヤン·スンアン)一帯で東海上に弾道ミサイルを3発発射した」と明らかにした。 北朝鮮がミサイルを発射したのは、尹錫烈(ユン·ソクヨル)政府発足直後の2度目だ。

合同参謀は、今回のミサイルの詳細情報を分析している。 韓米情報当局は最近まで平壌順安飛行場一帯でICBM発射準備動向を注視してきた。

日本の海上保安庁は「北朝鮮が発射した弾道ミサイルがすでに東海上に落ちた」とし「ミサイルは日本の排他的経済水域(EEZ)の外に落ちたものと推定する」と明らかにしたとNHKが伝えた。

尹錫烈(ユン·ソクヨル)大統領は、北朝鮮の弾道ミサイル発射直後、NSC開催を指示した。 大統領主宰のNSCは同日午前7時30分に開かれる。

同日の打ち上げは、バイデン大統領が韓国と日本を順に訪問してから1日後に行われた。 韓米首脳会談と日米首脳会談に対する武力デモかもしれない。

尹錫烈(ユン·ソクヨル)大統領とバイデン大統領は21日に開かれた韓米首脳会談で、北朝鮮の核·ミサイル脅威に対する抑制·対応策について話し合った。 尹大統領は会談後の記者会見で「核攻撃に備えた両国の連合訓練も多様な方式で必要ではないかという議論もあった」と明らかにした。

これに先立ち、北朝鮮は尹錫烈(ユン·ソクヨル)政府発足2日後の12日、平壌順安(ピョンヤン·スンアン)一帯で「超大型放射砲」と推定される短距離弾道ミサイル3発を発射した。 北朝鮮は今年に入って17度目のミサイルを発射した。 北朝鮮は3月24日には4年4ヵ月ぶりに東海上にICBMを発射した。

引用元記事:https://bit.ly/3PFEBu5


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

1:韓国の反応

文在寅を対北朝鮮特使として責任を負わせよう

 

2:韓国の反応

もう未確認発射体ではなくミサイルと正確に言える時代になったね。こんな北朝鮮にワクチンを与える必要はない。

 

3:韓国の反応

絶対に助けるな。 たった一銭も与えるな

 

4:韓国の反応

先制攻撃は与えたか?


5:韓国の反応

あいつらはミサイル発射で不渡りを出すぞ!

 

6:韓国の反応

少なくとも5時50分には発射の兆しを感知してこちらから撃ってこその先制攻撃だが、迎撃もできない時間に会議すれば「遺憾だ」やら「 強力に対処する」と言うだけしかできない。

 

7:韓国の反応

政権が変わったら、未確認発射体から弾道ミサイルに変わったね

 

8:韓国の反応

今回はさすがにNSC開いたね。 あまりにも荒れてるからかな。


9:韓国の反応

先制攻撃は?するんでしょ?

 

10:韓国の反応

誰が見てもミサイルなのに発射体だと言い張っていた某ムン氏とは確かに違うね!

 

11:韓国の反応

遅刻魔大統領へのミサイル目覚まし

 

感想はぜひTwitterから!


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-軍事, 韓国の反応

アクセスランキング