メディア 政治 韓国の反応

天皇陛下の前で足を組むバイデン、日本のマスコミでは見られなかった写真=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

 

韓国に続き、日本を訪問したジョー·バイデン米大統領の映像をホワイトハウスが公式ツイッターに公開した。 日本のマスコミでは見られなかったバイデン大統領の姿が捉えられた。

ホワイトハウスは24日(韓国時間)、バイデン大統領の公式ツイッターに「前日、天皇陛下と岸田首相と会った。非常に良い日だった」という説明とともに、主要場面を編集した36秒分量の映像を掲載した。 映像にはバイデン大統領が23日、訪日初の日程で東京·小京で天皇陛下に会った場面と東京·赤坂迎賓館で開かれた歓迎式で岸田首相と儀仗隊を査閲する場面などが盛り込まれた。 また、バイデン大統領が日米首脳会談の冒頭発言で、インド太平洋経済フレームワーク(IPEF)の発足を公式宣言する場面も紹介された。

特に映像序盤の天皇陛下と室内で歓談をする場面が目を引いた。 ホワイトハウスが公開した映像の中のバイデン大統領は足を組んで座っており、鳴仁国王は両足を床に下ろし、バイデン大統領の方を眺めた。 天皇陛下が微笑んだ顔でうなずきながら話すと、バイデン大統領は足を組んでうなずく場面も続いた。

この姿は、これまで日本メディアに公開されたのとは多少の違いがあった。 先立って公開された写真の中の2人は皆、真の姿勢で互いに眺めながら対話を交わしていた。 NHKなど日本の放送でも2人の対話場面が多少長く映像で紹介されたが、バイデン大統領の足を組んだ姿は紹介されなかった。

共同通信はバイデン大統領が「日本とは非常に強い縁があり、アジア·太平洋地域で最も重要なパートナー」と話し、天皇陛下は「今回の訪問で日米友好親善関係が一層増進されることを願う」と応えたと当時の状況を伝えた。

一方、岸田首相と対話を交わすバイデン首相の姿では、足を組んだ姿がマスコミに公開された。 日本で天皇は首相よりも礼儀をわきまえるべき存在と認識される。 2019年の天皇即位式で、当時安倍晋三首相の夫人安倍昭恵女史が着物やロングドレスではなく、膝が露出したドレスに真珠のネックレス、ハイヒールなど華麗な姿をしたとし、日本国民から無礼だという批判を受けた経緯がある。

引用元記事:https://bit.ly/3wEGj7m


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

1:韓国の反応

外交、経済、安保すべてを台無しにしたムン·ジェアンは刑務所にいくのが答えだ。

 

2:韓国の反応

米大統領は世界権力序列で1位なのに、天皇の前で足を組むことは何の罪なのか。

 

3:韓国の反応

これがどうしたって言うんだよ。

 

4:韓国の反応

東洋の儒教文化の視点から見ればおかしく見えるかもしれないが、アメリカ文化では足を組むのがおかしいはずがない。 認識の違いではないか。


5:韓国の反応

西洋人は長い脚だから足を組むのが普通なのに、なぜ足を組むことを問題視するのか

 

6:韓国の反応

天皇の前で足を組んではいけないのか。 こんな記事をどうして書く必要があるのか。

 

7:韓国の反応

足を組むのは西洋人の文化なのに

 

8:韓国の反応

足を組むことは外国人にとっては別に意識もしてないのではないか。


9:韓国の反応

第2次世界大戦の勝利国がアメリカで敗戦国が日本じゃないか。 日本はアメリカに文句は絶対言えないよ

 

10:韓国の反応

文化の違いなのにどうしろと言うのか。

 

11:韓国の反応

年齢から見ても序列から見ても当然の行動

 

感想はぜひTwitterから!


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-メディア, 政治, 韓国の反応

アクセスランキング