政治 韓国の反応

文「私がトランプの要求に屈しなかったことで、他の国も大きな助けになっただろう」=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

今回の記事は、文大統領のインタビュー時におけるものです。

文大統領は、2019年にトランプ前大統領と会談した際に、在韓米軍の防衛費負担額の増額を要求されたものの、これを拒否したと述べた。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が2019年当時、ドナルド・トランプ米大統領の防衛費分担金引き上げ要求を拒否した逸話を思い出し、「おそらく私がそうバーチンが他の国々にも大きな助けになっただろう」と話した。

パク・スヒョン大統領府国民疎通首席は4日午前、自分のFacebookに載せた「ブリーフィングにない大統領物語」49番目の編で文大統領がこのように言ったと伝えた。

朴首席は、「二大統領のウィット(財政)に盛り込まれたそれぞれの考え」というタイトルの文で「去る4月7日、国内メディアに特異なタイトルの記事が載せられた。トランプ大統領がインタビューで「私が大統領選挙に負けて文大統領が一番幸せだっただろう」と話したということだった」とし「私は本能的に大変だったと思った。記事のタイトルだけを見ては「もしかしてトランプ大統領が在任中に韓米空調に穴ができたとしたのではないか」という懸念で読まれたからだ」と話した。

朴首席はしかし、騎士の後半に行くほど安堵したという。

彼は、「トランプ大統領はインタビューで在任当時、駐韓米軍のための年間防衛費分担金を既存の5倍以上の50億ドル(約6兆ウォン)に上げ、韓国政府を圧迫した状況を描写し、「副国となった韓国がお金をもっと出さなければならない'と要求したが、文大統領がずっと'ダメ'と頑張ったと明らかにした」とし「やはりトランプ大統領らしいインタビューだった。いつも自分の業績や成果が大きく広報されることを好むトランプ大統領は、自分を大声で自慢するスタイルだったが、これこそ典型的な磁化自賛に近かった」と話した。

それと共に「このインタビューでトランプ大統領は自分の業績を誇る意図だったが、結果的には自分の要求に屈服しなかった文大統領を広報してくれたようになった」と話した。

引用元記事: https://n.news.naver.com/article/025/0003192585?sid=100

以下韓国の反応

1:韓国の反応

トランプは文大統領に苦しんでいました。

 

2:韓国の反応

本当にクレイジーだ

 

3:韓国の反応

4、5年ごとに防衛費交渉していたことを1年ごとにすることに変えておき、1年ごとに出す防衛費を合わせれば、以前の防衛費より多いのではないか

 

4:韓国の反応

ムン・ジェイン大統領に感謝します。

 

5:韓国の反応

ムン大統領はトランプ防衛費、日本輸出規制をすべて勝ち抜いた不歳出の英雄です。いつまたこのような方を指導者として見ることができるか尊敬されます。

 

6:韓国の反応

お疲れ様でした。国民の利益と国益のために努力しました。

 

7:韓国の反応

自分語りはちょっとやめてください。

 

8:韓国の反応

いじめられては頑張ったと泣く無能な文在寅さんを2年後に必ず法の審判台に立てよう。

 

9:韓国の反応

文大統領!国のために頑張ってくれてありがとう。ファイティング!


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-政治, 韓国の反応

アクセスランキング