経済 韓国の反応

「失われた30年」日本、「失われた」という悲観が決定的失敗の理由=韓国の反応

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

主要国の大半がインフレに対応するため金利を引き上げるが、とりわけ利上げができない国。 発行貨幣がドルと共に代表的なグローバル安全資産だったが、ある瞬間価値が急落してしまった国。
最近の日本経済についての話で、すっかり悲観論だ。 日本内部でさらに深刻な声が出ているが、険しい単語があふれている。
ノーベル経済学賞受賞者ポール·クルーグマンは今のグローバルインフレが年末には落ち着き、来年には経済が良くなると展望しながらも「日本は例外」と断言した。 デフレに閉じ込められ、悪化の一途をたどるだろう」と語った。 日本のマスコミとのインタビューで露骨に警告した。
日本経済は本当に危機であり、希望がないのだろうか。 危機の原因は何であり、どのような問題に囲まれているのか。 韓国経済に及ぼす影響は何であり、一部の心配のように韓国経済が日本の二の舞を踏むことがないようにするためにはどうすればいいのか。 日本経済にまつわる様々な疑問を解決するため、国内最高の日本専門家であるソウル大学日本研究所のキム·ヒョンチョル所長に会って話を聞いてみた。
金所長は、日本に留学して博士号を取得してきた日本研究第2世代学者で、国内では屈指の日本通だ。 日本名古屋大学、筑波大学で教授を務め、現在はソウル大学国際大学院で教授として働き、日本研究所所長も務めている。 2017年文在寅政府で初代青瓦台経済補佐官に抜擢され経済政策を立案したこともある。
日本の失敗から教訓を得て、低成長時代の生存戦略を提示したキム所長の2015年出版著書『低成長時代をどのように突破するのか』は最近も多くの読者に再び読まれている。 金所長は、日本から韓国が着眼する示唆点を見出すのに卓越しており、日本に対して深い分析を提示している。

引用元記事:https://bit.ly/3QJ8o4Q


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

もうすぐ国家不渡り国になりますね。 我々はうまくいっている国と一緒に進まなければなりません。

 

2:韓国の反応

うん、我々も心配しているよ。

次のページへ >


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-経済, 韓国の反応

アクセスランキング