経済 韓国の反応

韓国人「物価が高すぎてお昼のハンバーガーセットも食べられない…」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

当サイト人気記事

 

中小企業の職員「社内食堂もなく、食事代の引き上げ要求は難しい」

先月、国内消費者物価が6%上昇し、通貨危機以来23年ぶりに最も高い上昇率を見せ、「ランチフレーション」(昼食とインフレの合成語)に対応するには力不足という会社員のため息が大きくなっている。

11日、会社員が集まった匿名コミュニティアプリ「ブラインド」を調べれば、先月から他の会社の食事代はいくらなのかを尋ねたり、自身が通っている会社で食事代を引き上げても現在上がった物価についていくには足りないという内容の掲示文が着実に上がってきている。

大韓航空のある職員は他の会社の食事代の価格を尋ね「私たちは4000ウォンだ。 ロッテリアでハンバーガーセットが食べられずハンバーガーとコーラだけが可能だ」という掲示文を載せたり、LG化学に通うある職員は営業社員の昼食代を尋ね「私たちは5000ウォンから上がって7000ウォンくれる」という文を載せたりもした。 SMスチールのある職員はLG化学職員の文に「先月7000ウォンから8000ウォンに引き上げられ、さらに上げてくれるとはいえ8000ウォンで食べられるものがない」という反応を示した。

高物価が落ち着く勢いを見せずに会社員たちは社内食堂とコンビニなど「コスパ昼食」を探しに出ている。 30代の会社員ソン·アムゲ氏は、1ヵ月の食事代として約18万ウォンを受け取るが、会社周辺の食堂の物価引き上げ率に追いつくには足りないと感じる。 「今年初めまでは1食1万ウォンに驚いたが、1万ウォンはもう昔のことで、最近は1食1万2000~1万3000ウォンが基本」とし「価格が4500ウォンの社内食堂に行ったり、コンビニでサンドイッチを買ってきて昼食を食べることが増えた」と話した。

引用元記事:https://is.gd/GKOOoZ


Twitterのフォローもお願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

1:韓国の反応

社内食堂があるのが最高だよ

栄養価もいいし、量も多いし

 

2:韓国の反応

クッパ1万ウォン時代www

管理人補足:クッパは、朝鮮料理の一種。スープと飯を組み合わせた料理。食べ物が困っていた過去に量を増やして多くの人が食べられるように、スープにご飯を入れて煮込んだことから産まれた。

次のページへ >


面白かったぜひ応援お願いします↓

おすすめ記事

その他のおすすめ記事

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。

ここ経由でお買い物頂けると韓国ニュース反応まとめにチャリンと入って運営が助かります。


-経済, 韓国の反応,

アクセスランキング