生活 韓国の反応

韓国人「ソウルで椅子のない地下鉄を試運転…かつて日本もを試みたが、すべて消えた理由は?」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

ソウル交通公社が通勤地下鉄の混雑度改善のため、椅子のない客室を試験運行すると発表した。先に韓国と日本で椅子のない地下鉄を運行したが、すべて廃止された状況で、今回の実験に対する実効性と安全性に疑問を呈する声が上がっている。

ソウル交通公社は1日、地下鉄の混雑度を緩和するため、来年1月、通勤時間帯の地下鉄4-7号線の列車2両を対象に客室の椅子をすべてなくす試験事業を推進すると明らかにした。

混雑度とは、列車にどれだけの人が乗車したかを示す数値で、実際の乗車人数を乗車定員で割った値を指す。

公社によると、今年第3四半期の基準で4号線と7号線の列車1両の最高混雑度はそれぞれ193.4%、164.2%に達した。

公社は客室の椅子を取り除く試験事業で、4-7号線の列車1両の最高混雑度がそれぞれ153.4%、130.1%まで下がることを期待している。

客室の両端にある高齢者用座席はそのまま残し、椅子を取り除いたスペースには安全のために手すりを追加設置する。

また、主要乗り換え駅の階段前や最短の乗り換え距離など、乗客が多く乗る客室の椅子をなくし、混雑度を下げる計画だ。

韓国・日本で通勤時間帯に椅子のない地下鉄を運行していたが廃止へ

通勤時間帯の混雑度を下げるために椅子を取り除く「椅子のない地下鉄」は、以前日本と韓国で運行されたが、現在は全て廃止された。

1990年代、日本で運行された列車の多くは、混雑時間帯に対応するため、出入り口を側面ごとに6つずつ設置した。 また、折りたたみ式椅子を設置し、通勤のピーク混雑時に立席定員を増やすため、座席を折りたたんで運行した。

これにより、乗客の間では「乗客を荷物扱いする」と不満が噴出することもあった。このように設計された列車は、新路線の開発と少子高齢化などで混雑度が下がると徐々に廃止され始め、2020年に終焉を迎えた。

韓国も日本の地下鉄に触発され、2002年から同じ方式の椅子のない地下鉄を試験運行し始めた。

しかし、長時間立っている乗客が苦情を申し立てたり、椅子を降ろそうとすると故障するなど、様々な問題が発生し、2007年に廃止された。

椅子は混雑も調整する「防御線」...実効性・安全性の懸念が続く

混雑度減少のための類似事例がすべて廃止された中、椅子を完全に取り除いた状態で運行する今回の試験運行について、実効性と安全性を懸念する声が上がっている。

駅員出身の30代A氏は「ソウル交通公社が過去の事例を全く参考にせず、同じ過ちを繰り返している」とし「市民は通勤時にも座る場所を探すため、椅子が減ることを望まないだろう」と指摘した。

鉄道労働組合のペク・ナムヒ通信室長は「椅子を廃止して列車に何人乗れば混雑度が劇的に減るのか。 ただ見せるための行政ではないかと思う」と批判した。

一方、イム・グァンギュンソンウォン大学鉄道運転経営学科教授は「4-7号線の通勤混雑が大きな問題であるため、テスト的な試運転はいくらでもできる」とし、工事の試みを肯定的に評価した。

その一方で、「椅子が混雑緩和を妨げるという否定的な考えを転換する必要がある。椅子の存在は、混雑度問題を調整する一種の防御線の役割をする」と説明した。

イム教授は「椅子がなくなった空間を人が埋めると、混雑度が極端に高くなる可能性がある。私たちが最近、悲劇的な圧死事故を経験しただけに、人混みで発生する事故に注意する必要がある」と警告した。

続けて「椅子が客室内の空間を占めることで混雑度が極端に高くならないようにする。市民の立場では、混雑度が高くなって事故の危険に陥るよりも、今の混雑度を維持する方が安全かもしれない」と付け加えた。

赤字による限界...急行路線・認識改善など代替案必要

このような懸念にもかかわらず、ソウル交通公社が椅子をなくす理由は、現実的にこれ以上混雑度を下げる方法があまりないことにある。赤字が続く状況で地下鉄を増やすのは負担であり、通勤配車間隔はすでに狭くなったし、客室数を増やすと駅規格に合わず、代替案が必要な状況だ。

ソウル交通公社労働組合のキム・ジョンソプ通信室長は「7号線の場合、急行路線の設置による効率的な列車運営を導入すべきだ」と主張した。7号線は急行路線のない路線の中で世界で最も長い路線であり、急行路線を設置すれば単一路線で発生した問題をある程度解決することができるということだ。

地下鉄の利用において、市民がもう少し寛大な態度を示してほしいという意見も出ている。イム教授は「1人当たりの地下鉄運賃が2000ウォン程度と計算されるが、乗客は乗車時に1400ウォンを支払って工事が赤字を見るしかない構造」とし「工事が完璧なサービスを提供できない状況にあることを少しだけ理解してほしい」と要請した。

引用元記事:ttps://is.gd/GxBy9p

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバー からの反応です。

密集度が高くなって事故の危険が大きくなる

 

 

椅子がなければつり革でも十分なはずだけど、つり革の数がそのままなら危険そうだ

 

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    -生活, 韓国の反応

    アクセスランキング