スポーツ 韓国の反応

韓国人「韓国サッカー、日本に勝利して史上初のアジア大会3連覇の偉業達成...」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

韓国サッカーがアジア大会で宿敵日本を2対1で破り、金メダルを獲得した。史上初めてアジア大会3連覇の大記録を樹立した。

ファン・ソンホン監督が率いる韓国24歳以下(U-24)サッカー代表チームは7日、中国・杭州の黄龍スポーツセンタースタジアムで開かれた2022杭州アジア競技大会男子サッカー決勝で、後半11分に決めたチョ・ヨンウク(金泉)の逆転決勝ゴールを앞세워日本U-22代表に2-1で勝利した。

2014年仁川大会と2018年ジャカルタ-パレンバン大会で連続優勝した韓国サッカーは、これで史上初のアジア大会3連覇を達成した。

ファン・ソンホンホ監督の22人の選手のうち、すでに金泉商務で兵役を履行したゴールキーパーのキム・ジョンフン(全北)を除いたイ・ガンイン(パリ・サンジェルマン)など21人は兵役特例の対象になった。

韓国は試合開始2分で失点し、不安なスタートを見せた。右守備側が突破され、危機を迎えた。サイドからのクロスがつながり、ペナルティボックス内にいた内野航太郎が冷静に右足でシュートを放ち、ゴールネットを揺らした。

しかし、韓国は慌てず、さらに強い前方へのプレッシャーで日本の攻撃展開を不快にさせた。再び均衡を取り戻すのに時間はかからなかった。

前半27分、ファン・ジェウォンが右サイドから長く上げたクロスをチョン・ウヨンが正確なヘディングで日本のゴールネットを揺らした。

その後も中盤からプレッシャーの強さを維持した韓国は攻勢を強めたが、追加点は出なかった。前半は1-1で終了。

後半、韓国は日本をさらに押し込んだ。解決者はチョ・ヨンウクだった。

後半11分、ファン・ジェウォンが奇襲的な突破で日本の中央を崩し、チョン・ウヨンが相手DFと競り合いながら流れたボールをチョ・ヨンウクが集中して右足で叩き込み、逆転ゴールを決めた。

2-1で主導権を握った黄監督は後半17分、チョン・ウヨン、コ・ヨンジュンを外し、ホン・ヒョンソク(ヘント)、ソン・ミンギュ(全北)を投入した。 逆転ゴールの主人公であるチョ・ヨンウクが後半21分、逆襲のチャンスで相手守備陣を抜き去り、右足で絶妙に巻いたが、惜しくもゴールポストを外れた。

イ・ガンインは後半26分、ペナルティボックス正面外で得たフリーキックのチャンスで強い左足シュートなど、良い動きを見せた。

引用元記事:ttps://is.gd/VEd8rf

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

日韓戦は勝たなければ意味がない

 

 

おめでとう!太極戦士たち!

 

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    -スポーツ, 韓国の反応

    アクセスランキング