娯楽 生活 韓国の反応

韓国人「韓国内でYES JAPAN!の動きが広がっている…?」

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

ソ・ヨンミ>今この瞬間、ホットな海外ニュースを中間流通過程を除いて産地直送でお届けします。<座って世界の中へ>パク・スジョンPD、チョ・ソクヨンPDが出ています。

パク・スジョン、チョ・ソクヨン>こんにちは。

ソ・ヨンミ> 今日は日本のニュースですね。

パク・ソンジュン> 日本の公共放送NHKが韓国関連の番組をなんと1時間にわたって報道したそうです。 ところが、この内容に関して物議を醸しているので、今日は皆さんはどう思うか気になり、一緒に見てみようと思って持ってきました。 この番組はNHKの代表的な長寿番組である「クローズアップ現代」という番組です。

そうですね、社会現象を集中的に深く取材する番組で、韓国編が全国放送されたのですが、テーマが韓国の「YESジャパン現象」です。 いわゆる「YESジャパン」と呼ばれる韓国で日本ブームが起きていると取材して報道しています。

韓国でもこの映像がYouTubeにアップされ、最近話題になっています。 企画意図を見ると、韓国の若者の間でここ数年のNOジャパン」日本不買運動が終わった。そしてそれと対比される「YESジャパン運動」そして「GOジャパン」日本に行こう。このような運動が流行だと言いながら、日常生活で日本語を使うことさえも流行だ。 なぜ韓国人は日本をこんなに好きになったのか、一度韓国現地に行って取材してみよう。 これが企画意図であることが分かるでしょう。 ただ、私は韓国の若者当事者ですから、流行に遅れているのか分かりませんが、あまり共感できなかったんです。 お二人は実感がありますか?

チョ・ソクヨン> 私が「スラムダンク」や「すずめの戸締り」のように、このドキュメンタリーで取り上げた映画を全部映画館に行って見ましたが、「YESジャパン運動」と言えるほどかどうかはよく分かりません。

ソ・ヨンミ>「GOジャパン」はあったと思います。 なぜなら、今年日本に行ったという知人がとても多いからです。 そして、円安になりました。

パク・スジョン>考えてみると、休暇の時期に私以外はほとんど日本にいたような気がしますね。 円安現象まであって、日本に行くのが普通の国内旅行より安いという認識もありますよね。 だからたくさん行くということですが、お二人が言ってくれたことが全部この番組に出ます。 実際、日本の観光客の3分の1ぐらいが韓国人だそうです。

この番組で日本ブームが起きているという根拠として、「スラムダンク」や「すずめの戸締り」のような日本映画が韓国で人気があった事例を紹介しています。私もここまでは体感していたので、続いて日本の音楽JPOP、そしてシティポップも韓国で流行っていると紹介し、またコンテンツの人気によって日本語と韓国語を混ぜたいわゆる「韓本語」が韓国人の間で流行っている事例を紹介しました。

チョ・ソクヨン>「韓本語」は初めて聞きました。

パク・ソンジュン> この番組によると、韓国の青少年が日常で日本語を使うそうで、友達を呼ぶときに後ろに「ちゃん」をつけるそうで、今、神戸大学の教授が韓国に来て青少年を取材したそうです。 ところが、友達の名前を呼ぶときに「ヨンミヤ」と呼ばず、「ヨンミちゃん」と呼ぶそうです。 そして、「本当に?」、「本当に?」という意味を持つ日本語が「マジ」なんですが、私たちが「本当にありがとう」と言うときに、「マジありがとう」と友達同士で使うそうです。
さらに、韓国の若者層で「YESジャパン現象」がなぜ起きているのか、専門家の意見を借りて分析し始めます。「なぜ韓国人が日本を好きになったのか」「韓国人が日本に対する劣等感から解放されたからだ」という話をしていて、放送画面を字幕付きでそのまま流しています。

チョ・ソクヨン> 専門家が誰なのかすごく気になりますね。

パク・スジョン>見てみると、「今の韓国の40~50代は日本文化を楽しんだり、憧れを抱いていましたが、少し劣等感を感じていました。 しかし、今の20~30代の若い世代は日本文化に対する劣等感がたくさんなくなり、むしろ自由に日本文化を好きになりました」と言いながら、後ろにあるBTSの写真を流していました。

K-POPや K-コンテンツが世界的に知名度が高くなったことで、日本でK-POPが好きなように、韓国の友達も気軽に日本の文化を好きになった。自由に好きになった、とまとめています。 これが何だか正しいのか間違っているのか、曖昧ですね。

パク・ソンジュン>一言でまとめると、「日本でK-POPが人気なのは認める。しかし、私たちだけじゃない、一方的に人気があるわけではなく、韓国社会でも日本の文化、J-POPは人気がある。 私たちは双方だ」こう主張したかったようです。 この放送がユーチューブにアップされ、議論が大きくなっています。 これは無理だ。一体誰が取材したんだ、韓国の学生はみんな渉外されたんじゃないのか」こういった論争が起こり、現在はコメント欄を封鎖した状態です。

パク・スジョン> 最近、日本のインスタグラムで「韓国人になりたい」というこの文章をハッシュタグで検索すると、今日の時点で6.5万件の投稿が出てくるんです。 韓国人になりたい」というハッシュタグを付けて日本人が投稿するのが本当に流行っているそうです。

チョ・ソクヨン>K-POPアーティストになりたいという日本の青少年が多いという報道がありましたが、韓国で果たして「私は日本で活躍するJ-POPアーティストになるんだ」と思っている人がいるでしょうか。

ソ・ヨンミ>はい、ここまでNHKの「韓国YESジャパンブーム」放送に対する論争についてお伝えしました。パク・スジョンPD、チョ・ソクヨンPD、お疲れ様でした。

パク・スジョン、チョ・ソクヨン>ありがとうございました。

引用元記事:ttps://is.gd/WVMNXt

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバー からの反応です。

そもそも我々は円が安いから旅行に行ってるだけだ

 

 

向こうが我々に劣等感を抱いているのだろう

 

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    -娯楽, 生活, 韓国の反応

    アクセスランキング