生活 韓国の反応

韓国人「韓国旅行をする日本人が増えている!!」1~7月で100万人突破…

厳選おすすめ記事

海外の反応おすすめ記事

PickUp記事(非表示中)

日本の有名グルメ漫画「孤独のグルメ」の久住 昌之作家は13日、ホ・ヨンマン作家と会い、「日本の若者が韓国料理を楽しむことが韓国旅行に繋がっている」と話した。

新型コロナウイルスのパンデミック時に新大久保に三々五々集まって韓国ドラマを見ながら韓国料理を食べる「渡韓遊び」を楽しんでいた日本人が直接韓国を訪れている。オンライン動画サービス(OTT)を中心とした「第4次韓流」の核心消費層である2030女性が大半だ。韓国旅行に対する好感度も非常に高い。政府は日本をK観光市場拡大の核心ターゲットとし、「Kフード」を前面に打ち出し、性別と年齢層を多様化するという戦略だ。

日本人観光客の64.1%が「韓国グルメに行きたい」と回答
韓国観光公社によると、今年1~7月に韓国を訪れた日本人観光客は107万3591人で国籍別1位を占めた。これは韓国を訪れた全体観光客の19.7%に達する数で、中国(77万1198人)、米国(61万8688人)、台湾(50万5723人)の国籍者を大きく上回った。日本が訪韓外国人観光客の集計で国別1位を獲得したのは、2012年に中国に追いつかれてから11年ぶりだ。

これは歴代級の円安と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)以降、日本国内の海外旅行需要が大きく落ち込んだことを考慮すると非常に異例だ。今年(11日~9月19日)のウォン-円の平均為替レートは947.8ウォンで2015年(935.1ウォン)以来、最も低かった。旅行業界の関係者は「過去最高の円安にもかかわらず、他の国に比べて韓国を訪れる日本人が大幅に増えたということは、韓国旅行に対する好意が高まっているという青信号だ」と話した。
実際の日本人の韓国旅行に対する高い好意は、様々な調査結果から明らかになっている。今年1~7月の日本の出国者全体のうち、韓国行きの旅行者が占める割合は23.6%に達した。7月、日本の大手旅行会社HISの調査結果、今年の夏休みシーズンに日本人が最も多く訪れる海外旅行先でソウルは1位、釜山は7位を占めた。韓国観光公社によると、超極端な訪韓意向者の割合も日本国籍が15.4%で、全体平均(9.0%)の1.7倍に達する。韓国を4回以上訪問した人の割合も49.9%で、世界平均(30.0%)を大きく上回った。

現在、韓国を訪れる日本人観光客は2030年の女性が主導している。Kコンテンツが席巻したネットフリックスなどオンライン動画サービス(OTT)を中心とした「第4次韓流」の中核消費層だ。今年上半期、韓国を訪れた日本人のうち女性の割合は66.2%に達し、特に20代女性と30代女性が占める割合はそれぞれ27.0%、9.1%に達した。3人に1人がMZ世代(ミレニアル+Z世代)の女性ということだ。同年代の男性(20代7.2%、30代5.2%)と比較すると3倍に達する。
より多くの日本人観光客を誘致するため、日本人男性をコアターゲット層とし、様々な活動を展開している。久住 昌之作家を招待したのが代表的だ。日本現地で彼の原作を基にしたドラマ「孤独のグルメ」は、視聴者の70%が男性である。

久住 昌之作家は1泊2日の間、ソウルの西村・乙支路・三清洞一帯の隠れたグルメを紹介する映像を撮影し、これをソウルの「サラリーマングルメ」、「一人飲みグルメ」などのコンセプトで男性観光客をターゲットにした映像コンテンツとして活用する計画だ。下半期中に男性が好む食べ物などを盛り込んだ韓国観光ガイドブックを制作するなど、「男の韓国」というマーケティングも展開する。

Kフードも前面に打ち出した。韓国観光公社が4月に発表した「2022年潜在訪韓旅行者調査」によると、日本人が韓国を訪問して最も希望することは「グルメ探訪」と集計された。全体の64.1%で、ショッピング(62.8%)、歴史・文化遺跡訪問(37.9%)を上回った。韓国を訪れたい理由を尋ねた理由でも「食べ物が多いから」と回答した割合が18.5%で最も高かった。文化体育観光部は今年下半期、日本人の「グルメ観光」を核心的なマーケティングテーマに掲げた。
国内各地域の特色を盛り込んだストーリーやテーマを開発することにも力を入れている。ストーリーのある旅行を好む日本人の好みを満足させると同時に、観光客誘致による地域経済の活性化という二兎を追う戦略だ。韓国観光公社は来月から来年3月まで釜山観光公社と共同で「釜山ズワイガニキャンペーン」を開催する。日本旅行業協会(JATA)とは「グルメ30選コンテスト」を開催する。

パク・ボギュン文化体育観光部長官は「最近のKカルチャーと韓国旅行に対する日本のZ世代の関心は、これまで以上に緊密になった両国の関係を実感させる」とし、「韓国旅行を通じた日韓両国の未来世代の交流は、お互いに対する理解の幅を広げる機会として、強固な友情と信頼の土台になると期待している」と述べた。

引用元記事:ttps://is.gd/tDCB5w

ぜひ1日1回応援お願いします!

以下韓国の反応

以下ネイバーからの反応です。

学ぶことは学び、我々も先進国になろうではないか!

 

 

こんなに仲良くしている姿はとてもいいね

 

次のページへ >

面白かったらぜひ応援お願いします↓

タイムセール情報はこちら↓

  • ●Amazonタイムセール
  • おすすめ記事

    その他のおすすめ記事

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    ここ経由でお買い物頂けると運営がより捗ります…

    -生活, 韓国の反応

    アクセスランキング